トップページ > FX用語集 > さ行 > さ

FX用語集

 

さ行 「さ」

サイコロジカルライン

市場参加者の心理が強きに傾いているか弱気に傾いているかを分析する指標です。

 

裁定取引

「アービトラージ」「さや取り」ともいい、割安のものを買い、割高のものを売ることにより、全体の上下動の影響を極力排除しながら収益を挙げる手法をいいます。

 

差金決済

現物の受渡しを伴わない、差金の授受による反対売買を言います。

 

指値

売買注文を出すときに、あらかじめ指定したレートで売買を行なうことをいいます。指値買いでは現在のレートよりも安い値段を、指値売りでは現在のレートよりも高い値段を指定します。一方、現在のレートよりも高くなったら買う、現在のレートよりも安くなったら売るという場合は、逆指値を使います。

 

サポートライン

チャート分析において、過去に何度かその水準で為替レートが下げ止まった価格帯のことをサポートライン(支持線)といいます。市場参加者の多くがそれ以上相場は下落しないという認識を持ったために、サポート・ラインを割り込んだときには多くの市場参加者からの損切り(ストップ・ロス)を誘発して、さらに大きく急落するケースもあるため、注意が必要です。一方、市場参加者の多くがこれ以上相場が上昇しないという認識をもちやすい価格帯のことをレジスタンスライン(抵抗線)といいます。

 

サマータイム

夏の日の長い期間に時計を1時間進めて昼の時間を長くする制度で、 欧米を中心に世界の多くの国が実施しています。 省エネ対策や余暇を楽しむ事を目的としています。

 

三角もち合い

相場がレンジを形成し、チャートの上値の抵抗線と下値の支持線が徐々に近づき、 形状が三角形のようになる状態を指します。

 

雑所得

年金や恩給等の公的年金等、著述家や作家以外の人が受ける原稿料や印税、 講演料等のように、利子所得、配当所得、事業所得、不動産所得、給与所得、譲渡所得、一時所得のいずれにも該当しない所得の事です。外国為替証拠金取引(FX)で発生した利益は雑所得に該当します。