カテゴリー:FXの基礎知識

  • デモトレードで学ぶ

    初めてFX取引をする人のために、多くのFX取引会社では、無料デモトレードのシステムが用意されています。 デモトレードとは、仮想のお金を使って、無料で自由にFX取引ができるシステムです。もちろん、仮想金なので、利益を…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • FXとは?

    FXとは、外国為替証拠金取引(Foreign eXchange)の略称で、取引業者に証拠金を預託して、差金決済による通貨の売買を行うことになります。 この通貨の交換方法として、業者に証拠金を預託して、差金決…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 通貨記号について

    通貨記号とは、通貨を短く表記する場合に使用される記号の事です。 FXは世界中の通貨を用いますので、その全てを正式名称で表記するとなると、システム上かなり見にくくなります。 よって、通常は通貨記号を用いて、その国の通貨…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 信託保全とは?

    信託保全はFXユーザーの資産を守ってくれる非常に重要なシステムの事です。 信託保全とは、FX取引業者がユーザーから預かった証拠金を、信託銀行に預ける事を指します。この場合、取引業者が破綻した場合に個人の証拠金が返還され…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • マージンコールとは?

    FX取引で、証拠金以上の損失を拡大させないために設けられているシステムの事を指します。般的には証拠金に対して50%以上の損失が出た場合に発生しますが、取引業者によって異なります。    例えば、10万円の証拠金でドル円を…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ロスカットとは?

    FX取引上の「ロスカット」とは買った株を値下がりした状態で損を出して売る等、損失を確定させてポジションを手仕舞いする事です。 強制ロスカットとは、トレーダーの証拠金維持率がある数値より下回った(多くの業者で25%をした…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • スワップポイントとは?

    先ほどの為替差益に続き、FXで利益を出す2つ目の方法が、低金利通貨を売って、高金利通貨を買うことでスワップポイント(金利差調整分)を狙い利益を得る方法です。 「安く買って高く売る」という売買方法は、日本のような低金利通…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 為替差益とは

    FXで利益を出すには、2つの方法があります。1つが、「安く買って高く売る(高く売って安く買う)」という為替差益から利益を出す方法です。 この方法は、為替レートの変動を利用して売買を行います。 1ドル=100円のときに円を…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • レバレッジとは?

    レバレッジとは「てこの原理」を意味します。     「てこの原理」は小さな力で大きなものを動かすということであり、FX取引の場合、小さな投資金額によって大きな取引をすることを言います。 FX取引では、どのくらい大きな取引…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • スプレッドとは?

    ”為替の取引における価格”はひとつではありません。FX取引では利用者に提示する値段は売値と買値の2つがあります。例えば、ドル円レートが「117.72-75」のとき、「79.98」が利用者がFX会社からドルを買えるレート=…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキング

ページ上部へ戻る