近年、取引通貨の幅が増えたことでより便利に

FXの取引通貨単位は1万通貨単位が多く、この単位で取引を行うなら初めに3万円~5万円ほどを用意する必要があり、多少敷居が高い「投資」というイメージが強くある一面がありました。

 

最近では、FXの浸透により、個人のユーザーがが少ない資金(証拠金)からでも気軽にFXを始められるようにと、1000通貨単位からFXをはじめられる会社が増えました。会社によっては100通貨というのもあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

本日の注目材料

登録されているプレスリリースはございません。

ピックアップ記事

  1. 2015-3-9

    チャートの読み方

    FXで売買するには「タイミング」が重要です。これは投資を行う以上、切っても切れない関係になります。 …
  2. 2015-3-9

    会社選びは大切です。

    FXを始めるにあたって、どこの会社を利用するかという選択は想像以上に大切です。 数多くのFX会…
  3. 2014-10-20

    FXとは?

    FXとは、外国為替証拠金取引(Foreign eXchange)の略称で、取引業者に証拠金を預託して…

特集:FXと税金

  1. FXで利益を取り、その額が基準を超えた場合には、法律上必ず税金を納めなくてはいけません。これは必ず守…
  2. 1.申告分離課税で、税率は一律20% 課税所得金額(税制改正前)合計 現在の課税…

ランキング

ページ上部へ戻る