FX取引の流れ

※一般的なFX口座開設の流れです。メールだけの場合やFX会社によって多少異なります。

1.口座開設

画面の案内に従って、フォームに入力。     住所(マンション・ビル名を含む)や氏名、職業、年齢、メールアドレスなどの入力。     おおよそ10~15分程度です。

2. 本人確認書類を送付

本人確認書類(運転免許証、健康保険証のコピーなど)をメールまたはFAX、郵送で送る。

3. 口座開設通知

お取引に必要な口座番号、取引パスワード、振込先銀行口座を記載した口座開設完了をメールか郵便でお知らせ。    申込書などの書類に不備がなければ、通常即日~7営業日で口座開設。取引会社により異なります。

4. 資金入金

指定の振込先預金口座宛に資金を入金。

5. 取引開始

口座に資金を入金して、取引開始です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

本日の注目材料

登録されているプレスリリースはございません。

ピックアップ記事

  1. 2015-3-9

    チャートの読み方

    FXで売買するには「タイミング」が重要です。これは投資を行う以上、切っても切れない関係になります。 …
  2. 2015-3-9

    会社選びは大切です。

    FXを始めるにあたって、どこの会社を利用するかという選択は想像以上に大切です。 数多くのFX会…
  3. 2014-10-20

    FXとは?

    FXとは、外国為替証拠金取引(Foreign eXchange)の略称で、取引業者に証拠金を預託して…

特集:FXと税金

  1. FXで利益を取り、その額が基準を超えた場合には、法律上必ず税金を納めなくてはいけません。これは必ず守…
  2. 1.申告分離課税で、税率は一律20% 課税所得金額(税制改正前)合計 現在の課税…

ランキング

ページ上部へ戻る